×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カニしゃぶ通販

カニを惜しみなく使った味噌汁

釣りが趣味で、今までに様々な魚を使い味噌汁を作りました。その中でもカニの味噌汁がおいしかったので、紹介したいと思います。渡り蟹が釣れた時に味噌汁を作ります。手のひらサイズの小ぶりの渡り蟹を使う事をお勧めします。

余計な具は居れずにカニと長ネギだけで作ります。カニの赤い色と長ネギの緑色で充分豪華にできます。家族も、お寿司屋さんで出てくる味噌汁みたいととても喜んでくれます。酒を使う事で、カニの臭いを取ることができます。

また、カニの味噌で充分おいしくできますが、お好みで味噌を調節して入れてください。これからイベントが増えてくる季節なので、カニの味噌汁は作り方を覚えておくと便利です。食卓が豪華になり、会話も弾むことでしょう。是非一度試してみてください。

私が一番好きな蟹の食べ方

私が一番好きな蟹の食べ方は、蒸しガニです。やはりチャーハンや鍋にしてごちゃごちゃしたのを食べるより蟹の素材をそのまま食べれる蒸しガニが一番おいしいです。茹でるよりも蒸した方が味が凝縮してより一層美味しく味わえると私は思います。

蒸した蟹の甲羅を割り蟹味噌をポン酢で味わう瞬間は至福のひと時です。蟹味噌を味わった後カニ足を食します。蟹足はほぐして食べるよりも私は一本綺麗に剥いてまずは一口かぶりつきます。素材だけの味を味わった後ポン酢を付けて蟹足を味わいます。

蟹を食べる時は美しく綺麗に食べるというより手を汚しながら楽しく蟹を味わう方がよりおいしく味わえます。口まわりやテーブルを汚すくらい食らいついて食べるほうがおいしく食べれるのです。

安いカニでもカニクリームコロッケ

冬になるとスーパーなどでお得にカニが売られていることが多いです。 ワタリガニやベニズワイガニなどが、比較的安く手に入れられるカニだと思います。 そんなカニをお鍋に入れるのもいいですが、あっつあつでトロリととろけるカニクリームコロッケにするのもおすすめです。

作り方は簡単。 例えばベニズワイガニなら、脚を茹で、肉を殻から外しておきます。 殻は捨てずに取っておき、油で炒めたら水と香味野菜を入れて煮詰めて、簡易アメリケーヌソースを作成。 後は少し硬めに作ったベシャメルソースにアメリケーヌソースを加え、蟹肉をしっかりと混ぜれば中身の完成です。

粗熱を取ったら冷蔵庫でしっかりと冷やした後に成形、粉を付けて溶き卵にくぐらせ、パン粉を付けて油で揚げればカニクリームコロッケの出来上がり。

手作りしたカニクリームコロッケは風味が段違い! 落ち着いて丁寧に作れば、時間はかかるけれどもそんなには難しい料理ではないので、休日など、時間がある日に作ってみてはいかがでしょうか?

境港のカニ!一番美味しい食べ方

私は冬になるとカニしゃぶ通販の境港のカニを特別な日にお取り寄せして頂きます。住んでいる場所が鳥取に近いので境港のカニを食べることが多いのですが、カニを食べるならこの食べ方しかないと思っているのが、ゆでガニです。取り寄せる場合も、あらかじめ現地で茹でたものを即配送して貰って頂きます。

素人が自宅で上手にカニを茹でるのは困難ですし、大きな鍋もないので生のカニは購入しません。カニと言えば鍋にする人も多いと思うのですが、私はカニのエキスが流れ出てしまう鍋はカニ本来の美味しさが味わえないと思うためしません。ゆでガニの良いところは、旨みがしっかり身に残っている事、カニ味噌が水っぽくならずに美味しく頂けるところです。

ゆでガニでも、足の先の部分などは身が少なくて食べにくい部分もありますが、そのような部分は大根などと煮込んでお味噌汁にして頂きます。身を食べるというより、エキスを味噌汁に移して頂くと最後まで美味しく頂けます。

↑ PAGE TOP